ひらめく Official Page


 

 



 お手紙

生きていることがたのしくて いつも笑ってて こんな人生があるのかと思うほど

しあわせな毎日がつづくことを 最近になって初めて知りました。


不幸でくるしかった自分の人生を 生き抜くために歌ってきたうたを

改めて見つめ直していました。


私はどこか、自分がうたをしごとにできないと

過去の自分が報われないような気がしてきました。


でも今 色々なことが心の深い部分でひとつに繋がって

何があっても明るく生きることを志してきた自分の生き方を思うと


もう苦しまずに 歌が大好きだからこそ 自由にやらせてあげたいと思いました。


バンドをやめます。 プロデュースしていただくはずだったCDも 自分の意志でやめることに決めました。


音楽自体をやめるというのは自分には不自然だからしないけれど

これまでと同じような活動はしないかもしれない。


音楽の余生のように、うたを心から楽しむことを何より大切にしたくなりました。


今の私の日常は明るく愛らしい。

そこから音楽を見ると 歌っている瞬間の発光のとき以外 いつも苦しみにありました。


大切な音楽を心から楽しめたと言える人生かどうか。

幸せに向かい思い切って動くことにしました。


人生は明るくなるよって伝えたい。 人を幸せにしたい。

風通しの良い所で人として表現がしたい。



2017年 1月

healah


ついき、

名前を healah (ヒーラ) から ひらめく にしますね。


2019年 1月

 

 

 

 

 

 

Copyright © 2015 healah Official Page. All rights reserved.